カネマルロゴ
 太陽光発電のある暮らし
フリーダイヤル0120-101-348
Top page
Contents menu
太陽光発電とは
導入のための7つのポイント
Q&A
設置までの流れ
自然エネルギー
住まいの省エネ
オール電化
施工対応エリア
会社概要
企業理念
採用情報
お問い合せ
太陽光発電リンク
Contact us
〒630-8146 
奈良市八条町464番地3 
TEL.0742-30-1348  FAX.0742-30-1415

ohisama@kanemaru.co.jp

お問い合せ


フリーダイヤル0120-101-348


チームマイナス6%
 
 

太陽光発電システム導入のための7つのポイント

〜こんなポイントを考慮して導入しましょう〜
さまざまな情報が交錯する太陽光発電システム。それでは、実際に太陽光発電システムを購入する際、注意する点は何でしょう?
カネマルでは、市場での事例を分析して7つのポイントにまとめました。
購入を決断される際のご参考にして下さい。

【1】 家族のライフスタイルを考慮し、要望を聞いてプランニングしているか?
【2】 設置を考慮した太陽光パネル配置図とイメージ図を作成しているか?
【3】 見積書の内容が詳細か?内容を説明できるか?
【4】 発電シミュレーションの内容を説明できるか?

【5】 値引きをエサにその日に契約を迫る手口を使わないか?
【6】 施工の研修を確実に受けているか?
【7】 施工とシステムに関する保証を販売する企業が直接しているか?




【1】 家族のライフスタイルを考慮し、要望を聞いてプランニングしているか?

「太陽光発電システム」は訪問販売のセールスが多かった時代が長かったので、業者の間では説得して販売するものという考えが主流になっています。しかし、太陽光発電システムは完全オーダーメード商品ですから、業者が正しい情報を提供し、お客様の考え方を反映させたプランを作成し、納得の上で設置するものです。一方的に話を進める担当者か?お客様の話をよく聞く担当者か?の見極めが大切です。


 お見積もりが不安なときは見積もり診断を→コチラをクリック

(↑戻る)



【2】 設置を考慮した太陽光パネル配置図とイメージ図を作成しているか?


太陽光発電は、ライフスタイル、周囲の環境、お客様のお宅の状況、屋根の状態、等々、ご予算も含めて様々な条件に合わせて、その都度でプランニングするしかない完全なオーダーメードのシステムです。ですので、システムの設置には配置を綿密に練る必要があります。配置図や設計図を作らずに正しい見積もりや発電シミュレーションもできません。お客様のイメージとできあがりが違うという結果になりかねません。
 
 お見積もりが不安なときは見積もり診断を→
コチラをクリック

(↑戻る)



【3】 見積書の内容が詳細か?内容を説明できるか?


見積書の内容を細かくチェックして下さい。明細の書き方によって業者の誠意が分かります。見積もりには、項目別に明細がなければなりません。また、その内容を例えば、材料をどれだけ使うのか、やどんな作業を行うのか、安全対策はどうしているのか、等の設置作業の説明できなければなりません。
設置作業は、ただ屋根にパネルを載せるだけでなく、配線を行ったり、様々な作業が発生しており、見積もりの重要な要素です。見積もり書を詳細に記入できない業者は、仕上がりを左右する施工に配慮していません。ですので、明細の書き方と説明で信頼できるかどうかが分かります。
 
 お見積もりが不安なときは見積もり診断を→
コチラをクリック

(↑戻る)







【4】 発電シミュレーションの内容を説明できるか?

シュミレーションの作成は、あくまで計算に基づくもので完全に保証できるものではありません。しかし、そのシミュレーションをどのような資料に基づき、どんな根拠で作成しているか等を説明できるかどうかは業者の実力を見るうえで有力なポイントです。そうした業者からのシミュレーション資料は、導入の検討の際には役に立つ資料となります。
 
 お見積もりが不安なときは見積もり診断を→
コチラをクリック

(↑戻る)






【5】 値引きをエサにその日に契約を迫る手口を使わないか?

「モニター価格は今だけ」「チャンスは今日だけ」などという理由で契約を急がせる業者がいます。その際は、冷静に考えて判断する事をオススメします。また、特に悪質な業者では「5名だけのモニターです。モデル家族として写真撮影に応じていただければ30万円割り引きます。ただし、今日ご契約下さい。」と迫る業者があります。しかもその価格が見積もりから30万円割り引いた価格がkw当たり70万円ちょうどになるように設定しています。割り引いた価格でないと補助金が受けられないようにもともとの見積価格が高く設定しているのです。
太陽光発電システム導入は、きちんとした納得した上で行う必要があり、見積もりやプランなど様々なステップがあり導入までに時間が掛かっても特段めずらしい事では
ありません。割引をエサに契約をせかす業者にご注意下さい。

 お見積もりが不安なときは見積もり診断を→コチラをクリック

(↑戻る)




【6】施工の研修を確実に受けているか?
設置に関しては屋根の専門知識がかなり重要となります。なぜなら日本の家屋の屋根は千差万別で一つとして同じ屋根はないといっても過言ではありません。
メーカーは施工研修を行いメーカーに合った施工方法を教育しています。一部の業者では外部業者に発注するために自らが施工の研修を受けていない企業があります。販売業者の責任者なりがお客様が採用するメーカーの施工研修を受けているかどうかをチェックしましょう。

 お見積もりが不安なときは見積もり診断を→コチラをクリック

(↑戻る)




【7】 施工とシステムに関する保証を販売する企業が直接しているか?


一部訪販系の企業や、取次ぎだけを行っている企業ではメーカーの保証および自然災害への保証を含めた総合保証をお客様と直接結ぶことができません。
特に、自然災害等への対応のための保証は正規特約店等のメーカーとダイレクトで仕入れできる企業でないと、特約店名での保証ができません。
そのため、何らかのトラブルが発生した場合に、その販売店は責任ある対応ができません。また、最悪の場合はそうした保証が受けられない場合もあります。
直接保証ができる企業かどうかをチェックしましょう。 

お見積もりが不安なときは見積もり診断を→コチラをクリック


(↑戻る)