カネマルロゴ
 太陽光発電のある暮らし
フリーダイヤル0120-101-348
Top page
Contents menu
太陽光発電とは
導入のための7つのポイント
Q&A
設置までの流れ
自然エネルギー
住まいの省エネ
オール電化
施工対応エリア
会社概要
企業理念
採用情報
お問い合せ
太陽光発電リンク
Contact us
〒630-8146 
奈良市八条町464番地3 
TEL.0742-30-1348  FAX.0742-30-1415

ohisama@kanemaru.co.jp

お問い合せ


フリーダイヤル0120-101-348


チームマイナス6%
 
 
 
太陽光発電システムを設置したいと お考えの方のためのQ&Aです。

検討時のための基本編ここが気になる機器編業者選びについて
実際に設置したら...導入編
新築住宅に設置をお考えの方へ


■実際に設置したら?導入編


【1】見積書には「4kw」と書いてあるのに、4kw発電しないのはなぜ?

【2】売った電力代金の受け取り方法は?
【3】システム導入後、毎日の操作の必要は?
【4】保守点検はだれに頼めばいい?
【5】日常の点検はどのようにするの?
【6】すべての機器が20年以上使えるの?
【7】保証体制は?




■実際に設置したら?導入編

【1】見積書には「4kw」と書いてあるのに、4kw発電しないのはなぜ?
システムの定格出力は、理想的な晴天の日の最大発電量です。しかしシステムには次のようなエネルギーの損失があるので、実際のシステム出力は最大発電量(見積書などに記載の定格出力)の約70%になります。
@パワーコンディショナによる損失………約10%以下
A配線・受光面の汚れによる損失など……約5%以下
Bモジュールの温度上昇による効率低下…約10〜20%以下(季節により変動あり)
  戻る

【2】売った電力代金の受け取り方法は?
売電の入金は銀行振込です。買電と売電は相殺されず、個別に扱われます。
  戻る

【3】システム導入後、毎日の操作の必要は
全く必要ありません。太陽光発電システムは日の出とともに自動的に運転を開始し、日の入りとともに自動的に停止しますので煩わしい操作は一切ありません。
戻る
 

【4】保守点検はだれに頼めばいい?
施工した太陽光発電システムの取扱会社に点検をご依頼ください。
  戻る

【5】日常の点検はどのようにするの?
日常点検は主に、電力モニターの目視とシステムに付属の各種計器による確認のみで十分です。
ほぼメンテナンスフリーと言っていいシステムです。
  戻る

【6】すべての機器が20年以上使えるの?
電力の変換装置であるパワーコンディショナは10〜15年が使用年数の目安とされており、こちらは交換の必要があります。パワーコンディショナの交換には現状でおよそ20万円の費用がかかります。
  戻る

【7】保証体制は?
ほぼ全てのメーカーで10年保証が容易されています。
 
詳しくはコチラ→シャープ 、 京セラ 、 三菱 、 三洋
 
「この場合は保証を受けられるの?」などのご相談はお気軽に当社の専任スタッフまでお問合わせください。
  戻る