カネマルロゴ
 太陽光発電のある暮らし
フリーダイヤル0120-101-348
Top page
Contents menu
太陽光発電とは
導入のための7つのポイント
Q&A
設置までの流れ
自然エネルギー
住まいの省エネ
オール電化
施工対応エリア
会社概要
企業理念
採用情報
お問い合せ
太陽光発電リンク
Contact us
〒630-8146 
奈良市八条町464番地3 
TEL.0742-30-1348  FAX.0742-30-1415

ohisama@kanemaru.co.jp

お問い合せ


フリーダイヤル0120-101-348


チームマイナス6%
 
 
 
住まいの省エネ
 
■家族で省エネを楽しもう

毎日使う電気製品でどれだけ省エネできるかな?太陽光発電システムを設置してお家がMy発電所になったら
発電量と消費電力がリアルタイムで見られて自然と家族の会話もはずみそう

どうしたら省エネできるのかな? 
家族で競争して省エネできることを探すのもいいかも。
誰が一番早くみつけるかな?


それもすぐにカラー電力モニタで確認できるから嬉しいですね。



まずはこちらでお試しを↓

炊飯器編
・電子ジャー炊飯器で7時間以上保温する消費電力は新たにご飯を
炊くのと同じ消費電力になるので保温が7時間以上になる場合には、
冷凍・冷蔵保存して温めなおす方がおトク。
(1日8円、月239円、年2,870円)

エアコン編

・使わないときでも微量の電気を消費しているので、使わないときは
プラグを抜いておく。それだけで年間365日の半分、183日をオフシーズンと考えれば1年で約300円の節約に。(1日1円、月25円、年300円)

・フィルターが汚れていると効率が落ちるので、もし2週間に1回掃除をしたとすると、1年間で約920円の節約に。(1日5円、月153円、年6カ月で920円)

・冷暖房の設定温度を1度上げ下げするだけで約10%の省エネに。電気代にすると年間1,840円もの節約に。(1日10円、月307 円、年6ヵ月で1,840円)

・最新の省エネエアコンなら年間で約14,150円も節約できる機種も。
エアコン自体の値段は高くなるけど早めに元は取れます。(1日79円、月2,358円、年6カ月で14,150円)

ビデオデッキ編
・ビデオデッキは主電源が入っていると使っている時の約70%の電気を消費しています。日本人の1日のビデオ使用時間は平均1時間。残りの23時間は使っていないので、その時間の主電源を切ると1年間で約1,900円の節約に。(1日5円、月158円、年1,900円)

トイレ編

・温水洗浄便座についている機能の電力消費量は、便座保温>温水加熱>保温>乾燥の順に大きいので便座保温の時間をできるだけ短くするのが節約の早道。だから外出など長時間使わない時は便座保温をオフにするだけで年間約1,750円の節約に。(1日5円、月146円、年1,750円)

↑戻る